①:131②:25日から7日間/参加費 99,750お申込み
06

地域経済コース

日本の地方地域において、成果を出している企業の視察をおこなうことにより、「日本企業の長期的経営戦略のポイント」を学ぶことが出来ます。今回は、食品業界・老舗伝統工芸業界・機器製造業界など幅広い観点から学ぶことが出来るのが特徴になっています。また、宮城県は東日本大震災により大きな影響を受けた地域でもあります。震災から復興までの各企業の過程も学ぶことが出来ます。

コースのポイント

DAY1
宮城の老舗企業を訪問
岩沼市の株式会社にしき食品さんでの、工場見学・講和。1938年創業後、佃煮~レトルト食品製造。会社の経営経緯や東日本大震災では津波の被害からの復興までの話、90種類以上展開レトルトカレーの商品開発のお話を聞きます。
  • 約80年も続いている老舗会社の経営方法や品質管理の仕組み、東日本大震災から立て直した企業精神を学びます。
その後、白石市の株式会社きちみ製麺さんでの、工場見学・講話・ワークショップ。白石市の特産物「白石うーめん」400年ほど昔、胃を病んだ父親のために「油を使わずに作った麺」を食べさせた息子の親孝行話が残る温麺についてお話を聞きます。
  • 丁寧な手作業で行われる「手延べ製法」から日本人の匠文化を学び、「うーめんの海外展開」についてディスカッションします。
DAY2
仙台箪笥の活用に関するワークショップ
柴田町のみちのく工芸さんでの、工場見学・講話・ワークショップ。歴史ある仙台箪笥は青葉城の建具の一部として作られたものがルーツとも言われています。その重厚かつ格式高い仙台箪笥を見学しながらお話を聞きます。
  • 仙台箪笥を職人が手作りで作る様子を見学し、ものづくりに対する想いを直接、職人から聞くことができます。また仙台箪笥の活用に関するワークショップを行います。
その後、川崎町の青根温泉さんでの、講話・旅館業務体験。青根温泉は伊達藩の保養所として1528年に開湯して以来460年余りの歴史を誇っている名湯。現在は四季折々の風景を美しく眺めることの出来る湯元として多くの観光者が訪れる場で旅館業務のお話を聞きます。
  • 日本でしか味わうことのできない行き届いた思手成(OMOTENASHI)を体感できます。
DAY3
アグリビジネスを学ぶ
大河原町の株式会社ヒルズさんでの、とんとんの丘の見学・講話。養豚業を中心に、農畜産物加工直売所、レストラン経営などを行い、農業体験・食農教育といった広範な「アグリビジネス事業」を展開する企業理念などお話を聞きます。
  • 経営理念の「地域になくてはならない企業」を目指す同社の取り組み、生産直売・地産地消の拠点としての立ち位置などを含めた経営視点を学びます。
その後、山元町の株式会社GRAさんでの、生産所の見学・講話・ワークショップ。復興事業として、「ミガキイチゴ」というブランドを誕生させ、最先端の技術を組み合わせた営農ノウハウを東北地域を中心に広く展開。新たな発想で取り組む視点などお話を聞きます。
  • 「ミガキイチゴ」の生産工程・ブランド化までの秘話や、マーケティング戦略についてなど様々な取り組みを学びます。また農業人口に関するワークショップを行います。
DAY4
仙台空港内の見学
名取市の仙台国際空港株式会社さんでの、仙台空港内の見学・講話。2016年7月1日民営化スタート。滑走路・空港ビル・貨物ターミナル、すべて同じ民間企業が運営することで一体的な運営を実現。効率化を図り民間企業の経営ノウハウを導入した事例としてお話を聞きます。
  • 東日本大震災の大きな被害から復興までの道のりを聞き、再建や防災に関する知識を深めるとともに、空港民営化の経営戦略を学びます。
その後、パナソニック株式会社 仙台工場さんでの、工場見学・講話・ワークショップ。家電製品だけでなく、くらしをとりまく幅広い製品やサービスを提供するPanasonic.の宮城県名取市にある仙台工場を訪問しお話を聞きます。
  • 工場見学から、徹底した品質管理を行うPanasonic Wayや創業者「松下幸之助」の経営論・精神論を専門家から学びその後ワークショップを行います。
DAY5
ローカルビジネスストーリーを学ぶ
丸森町のジェラート屋Gelateria la festaさんでの、製造・販売体験。地元で生産された1次産品が6次化され、ジェラートをベースとして、5種類以上の県南の特産品を活かしたジェラートのフレーバーを用意。製造から地元地域で販売されるまでのお話を聞きます。
  • 製造工程の見学と接客の体験、店舗経営やデジタルマーケティングなど、その他プロダクト販売に関するローカルビジネスストーリーを学びます。
その後、大河原町でリフレクションワークを行います。5日間の学びを整理するための時間です。 「何を見て」「何を聞き」「何を感じた」「どういう学びとなっているか」などを問いかけ、学びの落とし込みをいたします。
  • 今一度5日間の出来事を振り返り、何が自分にとって印象的な体験・学びであったかを整理することで、学びを具現化します。

◎ 開催日

2018131日から7日間
201825日から7日間

◎ 参加費

お一人様 99,750
※additional fee:×マークの食事費用、お土産代(事後配送物の輸送費含む)、プログラムに含まれない施設に行く場合の諸費用、東京ー宮城間の交通費

◎ 対象

将来起業を考えている
様々なビジネスを知りたい

◎ お申込み期限

ツアー実施の3日前まで承ります。

◎ 主催

株式会社イーハトーブ

◎ 行程

前泊
18:00以降前泊@仙台駅周辺ホテル
※Dinner×

1DAY
9:00仙台駅出発→10:00きちみ製麺→10:05製麺工場内→11:00ディスカッションタイム→12:00昼食(きちみ製麺)→13:00きちみ製麺出発→14:00青根温泉岡崎旅館→15:10ディスカッションタイム→16:30岡崎旅館出発→18:00ホテル@仙台 ※Breakfast×Lunch×Dinner×

2DAY
9:00ホテル@仙台出発→9:30仙台国際空港→10:30ディスカッションタイム→12:00仙台国際空港出発→12:30昼食@イオンモール名取→14:00イオンモール名取出発→15:00パナソニック仙台工場→16:30ディスカッションタイム→17:30パナソニック仙台工場出発→18:30ホテル@仙台 ※Breakfast×Lunch×Dinner×

◎ 行程

3DAY
8:30仙台ホテル出発→9:30GRA→10:30ディスカッションタイム→11:30GRA出発→13:00昼食@もちぶた館→14:00ヒルズ(もち豚館)→14:10もち豚館施設内→15:00ディスカッションタイム→16:00ヒルズ(もち豚館出発)→17:00ミガキハウス  ※Breakfast×Lunch×Dinner〇

4DAY
9:00ミガキハウス出発→9:30みちのく工芸→10:30ディスカッションタイム→12:00みちのく工芸出発→12:30昼食@かえるのあぐら→14:00かえるのあぐら出発→15:00ジェラート→15:10ワークショップ→17:00ジェラート出発→17:45ミガキハウス  ※Breakfast〇Lunch×Dinner〇

5DAY
9:00ミガキハウス出発→10:00にしき食品到着→12:00にしき食品出発→12:30昼食@岩沼市内→14:00リフレクションワーク→18:00旅館(県南地域)  ※Breakfast〇Lunch×Dinner〇

後泊 10:00チェックアウト※現地解散 現地解散後の行動は自由 ※Breakfast〇
このページの先頭へ